弁慶市とは 紀伊田辺の朝市 弁慶市

世界遺産登録
「紀伊山地の霊場と参詣道」
熊野三山への入口 口熊野・田辺

カウンター

弁慶市開催日は、原則として毎月第3日曜日です。お盆、年末年始等に開催日が変更されることがあります。
当日、朝6時時点で大雨警報等、防災警報発令の場合は中止させて頂きます。

次回弁慶市開催予定日は、以下の南紀みらいfacebookページにてご確認下さい。

     ↓
http://www.facebook.com/nankimirai

ichi.jpg弁慶市
弁慶市(べんけいいち)は、1市9ヶ町村からなる田辺広域圏の地域経済活性化のため昭和61年に第三セクターの株式会社として設立された『南紀みらい(株)』(旧(株)紀南ふるさと開発センター)の一事業として、毎月一回(第三日曜日)二十数年、闘鶏神社馬場にて、開催されている朝市です。この市は、江戸時代の中頃より、田辺片町のお堀端に六斉市(ろくさいいち)という市が開かれていたときの 通称『弁慶市』を再現したものです。開催当日は、40~50店が軒を連ね、紀南のとれとれの海の幸、山の幸も豊富に販売され、大勢の人出でにぎわっています。

闘鶏神社は、熊野別当湛増が壇ノ浦の合戦の時、熊野水軍が源氏につくか
 平家につくか軍鶏(シャモ)を闘わせたことで名がつけられました。
武蔵坊弁慶は、熊野別当湛増の子として、この田辺の地に生まれたと
 物語られています。(弁慶産湯の釜や義経の笛などが現存)


CCI20120807_00000256.jpgcizu.gif

お問い合せ
646-0031 和歌山県田辺市湊727-2 田辺市観光センター2階
南紀みらい株式会社
TEL 0739-25-8230 FAX 0739-23-1165
E-mail info@nanki-mirai.jp